たかずんドットコム

文系Webプログラマから生み出される杜撰なTipsと日常の記録

未経験プログラマーが挑戦するandroidアプリ開発

未経験でプログラマーになってもうすぐ一年。 JavaフレームワークSAStrutsを利用したWebサービス開発から始まった私のPGライフ。徹夜や定時退社、残業代も出なかったけど未経験で入れるIT企業ではご愛嬌でしょう。笑

そんな話は置いておいて、私も少しは自分なりのプログラムが書けるようになってきました。 そこで今挑戦しているのがAndroidStudioを利用したandroidアプリ開発。 AndroidStudioが正式リリースされたため、せっかく作ったeclipse環境も捨て去ってトライしてます。

詳しいことは今後だらだら書いていくのですが、、、

AndroidStudioが正式リリースされたことから、androidアプリ開発は非常にプログラミングの学習に適していると言えるのではないでしょうか。 Studioだけで基本的な開発環境が出来ちゃいますから開発環境作成でつまづくこともないですし、Javaで少々難解な、インターフェースやらアブストラクトやらオーバーライドやら、、、そのあたりを実用的に使いこなせない初・中級者にはアプリのコーディングの構造に刺激を受けるかと思います。

簡単なアプリを作り、外人さんのつくったライブラリを必死に読み解いて、ちょっとリッチなアプリに変身させる。その繰り返しで、プログラマーに必要なスキルはほぼ身につくんじゃないか?言い過ぎか。いや、でも本当に勉強になってます。

ちなみにこの学習法でうってつけの書籍はこれ↓

AndroidエンジニアのためのモダンJava

AndroidエンジニアのためのモダンJava

他の入門書と違ってJAVAの基礎をパリッと解説してくれている入門書です。これは本当に良い書籍ですよー。

文系プログラマでそれほど頭はよくないんですが、それなりに記事を書いていけたらと思います。それでは。